FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月中旬に教室移転します!

一昨年暮れ、現在の教室に移転をした際、ビルのオーナーの方が大変立派な胡蝶蘭をプレゼントしてくれましたが、その胡蝶蘭がまた、花を咲かせてくれました。

新しい命の芽吹きを感じます。

そんな折ですが、大久保通りの道路拡張計画に伴い、神楽坂ゆる体操教室・神楽坂悠真塾は来月、再度教室移転をすることとなりました。

場所は新宿区筑土八幡町。現教室から飯田橋方面に歩いて5分ほどのところです。

もちろん、胡蝶蘭も大事に持って行き、この教室で一年半積み重ねた貴重な経験も継承していきます。
スポンサーサイト

2018年度最後の「ゆる体操中級」レッスン

1030の「ゆる体操中級」は、5週目ということで、参加者一人一人のリクエストする体操を行う「特別レッスン」を行いました。
これが2018年度最後の中級レッスン。

悠真塾毎日通学 1年間の成果

4月から小2になる娘が悠真塾に通いはじめて、もうすぐ1年。

悠真塾のそもそものイメージは

「小学生の子どもたちが毎日学校帰りにふらっと寄って帰る、和気藹々とした塾」

ですが、この1年間、毎日通ってくれたのは娘だけでした。

月曜~金曜の「ゆるスタディ」と水曜の空手、そして月1回の「サッカーゆる」に参加をしましたが、1年間の積み重ねというのはなかなかのものです。

最初はふざけ半分だった「ゆる体操」にも意欲的に取り組むようになり、空手の時間に行う様々な運動を通して体を動かすことが大好きな子どもになりました。

「ゆるスタディ」後半の学習時間を使い、学校の宿題の他に算数のドリルに(現在進行中の2冊を含めて)7冊取り組み、”ラクべんタイム“での読書もきっかけとなり、本好きにもなりました。

元々大好きだったお絵描きも、学校や家で描いた分も含めて自由帳11冊分、たっぷり行いました。

振り返ってみると、この1年間の最大の収穫は「好きなこと」がたくさんできたこと。

そして高い意欲とバイタリティーが育てられたこと、と言えるかも知れません。

親として見ても、塾の先生として見ても、これから長く続く学校生活の、上々のスタートを切ることができたと思います。

嬉しいことにこの4月から、毎日通学の予定で何名かの新1年生が入会することとなりました。

娘と同じように、「好きなこと」いっぱいの元気な1年生になってもらえるよう、ひとりひとりと心を込めて向き合っていきます。

「準備」「後片づけ」のニガテを克服せねば

悠真塾に毎日通うようになって約11ヶ月になる小1娘。多方面で成果が出始めていますが、「準備」「後片づけ」などの行動が遅く、毎日朝晩、日課のように母親からしかられる状況は3歳くらいから変わらず続いています。

よく見るとすぐに作業の手をやめ、違うことを始めたり、ひとり頭の中で色々思いを巡らし始める傾向があるようで、この辺り、どうやら私に似てしまったようです。

見かねた妻が作らせたのか、昨夜帰宅するとリビングの机にこんな予定表が。

こういうものを作ること(絵を描くこと)は大好きなので、嬉々として取り組んだ様子がうかがえますが、果たしてその成果のほどは…?!

神楽坂悠真塾 開校1周年!

本日2月14日、神楽坂悠真塾は開校1周年を迎えました。

昨年の開校は神楽坂ゆる体操教室の開校記念日に合わせたのですが、ゆる体操教室の方は今日で15周年です。

悠真塾の立ち上げは、15年前のゆる体操教室のそれを上回る困難を伴いましたが、それでも11名の会員で本日を迎えることができました。

1年続けてわかったことは、当たり前のことではありますが、
子どもを育てる仕事に、近道も効率化の裏ワザもない…ということ。

今年も、子どもたち一人一人と真っ直ぐに向かい合い、信頼を一歩一歩、着実に深めて行きたいと思います。

そして経験を重ね、自らのキャパを上げることを通して、色々な面での「余裕」を得られるようにできれば、とも考えています。

皆さま引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。