FC2ブログ

都会のど真ん中で‟野生児”を育てる!

神楽坂で生まれ育った私。

地元を愛していることは勿論ですが、実は長い間、自分が都会育ちであることに引け目を感じていました。

豊かな自然に恵まれた環境の中で育った人間に比べ、自分は人間が成長する中で当たり前に経験するような「原体験」を十分積み重ねずに成長してしまったのではないか?…という引け目です。

だから結婚をした際も、子育てのことを考えて郊外に居住すべきではないかと迷った経緯があります。

その後、ゆる体操開発者である高岡英夫先生から直接

「身体は人間にとって最も身近な大自然。だから自分の身体としっかり向き合いながら生きていくことで、豊かな自然と触れ合いながら生きていくことと同じものを得ることができる…」

といったお話を伺う機会があり、考え方を改めることになりました。


我が家の、都会育ちの二人の子どもたちは目下のところ実に伸び伸びと、そして天真爛漫に育っています。

都会のど真ん中で、野生児をたくさん育てよう!

…これが、神楽坂悠真塾の隠れた(?)コンセプトなのです。

ブログ20180819

今日のレッスンより(20180819)

本日1030の「ゆる体操中級」は、「腕腰モゾ」と「壁腰モゾ」をテーマとした強化系レッスン。腰痛をお持ちの方でも安全に取り組め、高い効果が期待できる体操です。

本日ご参加の中級会員の皆さんの中には、腰痛の方はおられない様子でしたが、体操の気持ち良さと取り組み後の軸(センター)の通った感覚をじっくり(笑)、楽しんでおられました。

ブログ20180819

無料体験レッスンの時に気をつけていること

この8月には多くの方が無料体験レッスンにご参加くださっています。

私が初心者の方へのレッスンで大切にしているのは心身の「ゆるんだ」気持ちよさ、快適感を体験していただくこと。
そのためには「力を抜く」感覚をつかんでいただく必要があります。

でも、ほとんど全ての方はこれまでの人生で、意識的に「力を抜く」ことをトレーニングされていませんのでこれがなかなか難しいのです。
(逆に「頑張れ!」という言葉が示すように、「力を入れる」トレーニングは無意識のうちにも頻繁にされてきているのですが・・・)

その難しい課題をクリアするため、ゆる体操では何重にも渡る「仕込み」がされています。
「さすり」「擬態語」「笑い」・・・は、そうした「仕込み」の代表と言えましょう。

「擬態語をつぶやきながら体操する」という、他ではあまり見かけないスタイルに最初は戸惑われる方もおられますが、
レッスン終了後にはほとんど全員の皆さまが「気持ちよかったです」・・・といった感想を述べられます。

身体と心がゆるゆる、とろとろに「ゆるんだ」時の気持ちよさ・快適感を、世の中のもっともっと多くの皆さんにご体験いただきたいと考えています。

ブログ20171202E

今日のレッスンより(20180818)

本日1030の「ゆる体操中級」は、「横寝系」の体操をテーマにした強化系レッスン。

O 脚の予防・改善や膝・股関節の痛み軽減、更には仙腸関節や背骨周りの開発など、非常に効果の高い体操群です。

この種のレッスンを行う際にはよく、テーマの体操を行う前後に同じ要素を含む別の体操を挟んでその変化を確認する「ビフォーアフター」型の進め方をしますが、今日もそのスタイルで進めたところ、皆さんあまりの変わり方に驚き、目を輝かせておられました。

ブログ20180818

今日のレッスンより(20180817)

金曜午前は1045から京王多摩センター駅近くの「ジュージヤカルチャーセンター多摩センター」で指導。私が指導する中で一番眺めの良い教室です。

隔週で「ゆる体操初級」と「ゆる体操中級」を開催していますが、今日は初級の日。

私の指導する「ゆる体操初級」クラスでは、毎月重点的に取り組む課題体操が決まっていて、今月は「踵クル」がテーマなのですが、今日はそれに拘らず、全身を満遍なくゆるめるメニューで進めました。

ブログ20180817
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる