FC2ブログ

計算ドリルの前に「ゆる体操」(2)

先日ご紹介した計算ドリルのお話しの「その後」です。

先々週金曜日に娘が計算ドリルをやる前に2つの「ゆる体操」をやったところ、前日よりもタイムが劇的に上がったことをご紹介しました。

そこで先週は計算ドリルを始める時間を全員で揃え、開始前に例の2つの「ゆる体操」を行うことにしました。

その結果まず、小1娘はタイムをさらに1分短縮。
既に「計算名人」レベル(?)の小3E さんはあまり変わらなかったものの、小5H 君と小4T 君はタイムを短縮。効果の再現性を確認することができました。

ゆる体操と勉強の掛け合わせで、こうした「とっておきのノウハウ」が続々誕生しています。

いずれは、「勉強前にゆる体操をやるのは常識」という世の中に、是非ともしていきたいものです。
スポンサーサイト



ブログタイトルを変えました!

今月14日よりいよいよ、神楽坂悠真塾がスタートします!

それに伴い、こちらのブログのタイトルを

「神楽坂ゆる体操教室/神楽坂悠真塾 代表 坪山佳史」

に変更しました。

皆さま引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年さようなら!

大晦日。
特に、色々なことがあった年の大晦日になると思い出す、ドラマのワンシーンがあります。

「北の国から」で、田中邦衛さん演じる黒板五郎が2人の子ども(純と蛍)を両脇に抱きしめ、雪の中、遠くに見える街の灯に向かって大声で

「さようなら~、1980年!」

と叫ぶシーンです。

私の2017年はそんな感じでしたが、叫びたい気持ちを抑えて(笑)、今年最後のメルマガを書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忙しさにかまけてしばらくご報告が滞っておりましたが、悠真塾の開校準備はその後も続いています。

まずはこちら。

ブログ20171231A

教室パンフ(「ご案内のしおり」)が出来上がりました!

こちらは、神楽坂ゆる体操教室のパンフと合わせ、教室の立て看板に設置されています。

ブログ20171231B

こちらはチラシ。

ブログ20171231C

年明けに、教室近隣のご家庭に配達される新聞に折り込む形でお届けいたします。


この他、ホームページも、1月上旬アップを目指して進行中です。


悠真塾のコンセプトは、20代の頃から抱き続け、温め続け、また一部実行・検証を繰り返し続けたたものです。
今後、色々な形を使ってじっくりと発信をしていきたいと思います。

「ゆる体操教室」は例年同様、30日に神楽坂教室で行う「ゆる納めスペシャルレッスン」をもって、無事、年内最後のレッスンを終了しました。

年明けからは大幅にリニューアルしたプログラムでのレッスンを開始します。


・・・と、いうことで今年最後の記事を終えます。
来年はもっと更新できるように頑張ります。


では皆さま、どうか良いお年を!

「お腹ペコポコペコーマラソン」のその後(1)

<10月21日(金)のレッスン>

●1045「ゆる体操初級」(多摩センター・坪山)
●1430「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月4日の記事でご紹介しました「お腹ペコポコペコー3か月マラソン」。

始めたきっかけは、来月84歳の誕生日を迎えられるIさんからいただいた、
「テレビで紹介されていた“お腹ペコポコペコー”を教室の普段のレッスンでも取り上げて欲しい」
というご要望でした。

そのIさん、早速効果を実感されているそうで、下記のようなメールをいただきました。

★ ★ ★

お腹ぺぽぽこ体操を取り上げて頂き有難うございました。

8月丁度夏バテ状態で胃腸の調子が悪くゴロゴロしていました。

ぺぽぽこ体操は内臓疲労に効果があると聞き早速実行してみました。

いつの間にか胃腸の調子も良くなり体調が回復しました。

ウエストもいつの間にか無くなってしまっていましたので1日3回

ぺぽぽこ体操を実行してみる事にしました。

12月が楽しみです。笑・・~~  
  
★ ★ ★

例え短時間でも、「体への良い働きかけ」を毎日積み重ねることの効果というのは、おそらく多くの方が想像されている以上のものになると思います。
その喜びを知ると、日々のトレーニングをやめられなくなります・・・(笑)。

この記事をご覧いただいている皆さんも、今日から「お腹ペコポコペコー」を1日3回、いかがですか?

神楽坂教室 入会1000名突破!

<8月13日(土)のレッスン>

● 900「ゆる体操初級」(神楽坂・植田)
●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暑い日が続いていますね。

でも、一度38度を経験してしまうと30度が涼しく感じられてしまう。
私だけかな・・・?

ここのところ、指導以外の時間はすっかり、会社の決算の仕事に追われてしまっています。
オリンピックも、結果だけ聞いている状態。
ブログも、書きたい内容は色々あるのだけど・・・。

そのうちのひとつ。

木曜19時のレッスンに体験でご参加くださった方がご入会され、神楽坂教室開校以来の入会数が1000名を突破しました!
栄えある「入会1000番」の方には、「決定版 ゆる体操」をサプライズでプレゼントさせていただきました。

それにしても、この、決して広くない教室で1000人もの方がゆる体操をされたとは、ちょっと不思議な感じです。

もちろん、今は教室をお辞めになられた方も多いのですが、お名前を拝見するとほとんどの方のことを思い出すことができます。
決して記憶力が良い方ではないのですが・・・。

「数字」の問題ではないと思いつつ、

12年半で、1000人

と、いうことはこのペースでいくと、

25年で、2000人
50年で、4000人

・・・。

ゆる体操を通して、イチローのヒット数くらいの人たちと出会うことができるかもしれない。
なんて幸せな人生なのだろう。

などと想像しながら、「1000」という数字をじっくりかみしめています。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる