FC2ブログ

とにかく明るい息子

▲最近はテレビ、特にバラエテエィー番組を見る機会がほとんどなくなってしまいました。
理由は単純に、時間がないからなのですが、そんな中、この年末年始の数日間は多少テレビを見る余裕もでき、最近流行っていることやブレイクした人の名前を知る機会となります。

昨年の正月番組で、若手芸人のネタ紹介のようなコーナーがあって、その中で太目な男性芸人が小さなパンツ1枚で出てきてポーズをとる芸を見た覚えがあります。
それから1年経ってようやく、昨年、インターネットニュースのタイトルや雑誌の車内広告等でよく目にした「とにかく明るい・・・」という言葉とその芸人さんがつながりました。

あの手のネタにすぐに反応してしまう自分がいるのは、
学生時代、同じクラブの同期にやはり、あのような持ち芸をもっている友人がいたからかもしれません。
ちなみにその彼も、高校時代は野球部所属でした。

話は変わり・・・。

今、我が家で「とにかく明るい」と言えば、息子のこと。

まだ立たないし、
言葉は「ママ」「パパ」「マンマ」「ネンネ」くらいしか言えないけど、

この正月もとにかくよく食べ、よく笑い、ゴキゲンに過ごしています。

ブログ20160102A

そんな息子を風呂に入れ、1歳4か月にしてはかなり立派な体を洗ってやりながら

ここで息子がおもむろに身をよじって

「安心してください。穿いてます・・・」

なんてしゃべりだしたら、そうとう面白いだろうな。やってくれないかな・・・。

でもそうしたら、すぐに

「穿いてないだろ!」

とツッコむだろうな・・・。



などというくだらない妄想を楽しんでいるうちに、新年2日目も穏やかに過ぎていこうとしています。

きっとこういうのを、"お屠蘇気分"というのでしょう・・・(笑)。

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる