FC2ブログ

“むくみ”に「膝コゾ」

<1月17日(日)のレッスン>

● 900「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1030「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲昨日に引き続き、金曜1800クラスの会員さんにまつわるお話。

一昨日のレッスン終了後、出口付近でブーツを履こうとしていた【K947】さんが、
少し興奮した様子で

「ほら、来たときは脱げないのに、帰るときは履けるんですよ!いつもそうなんです。不思議ですよね・・・!」

と、私に教えてくださりました。

少しわかりずらいと思うので私のほうで補足をすると、

会社帰りに教室に来て、ブーツを脱ぐときには脚がむくんでいてブーツをそのまま脱ぐことができず、
ジッパーをおろさなければならないのに、
帰るときはすっかりむくみが引いて脚が細くなり、ブーツをそのまますぽっと履くことができてしまう

・・・というお話です。

【K947】さんのように、脚の“むくみ”にお悩みの方、結構多いのではないでしょうか。


そんな皆さんにオススメの体操が、「膝コゾ」(「ふくらはぎ膝コゾコゾ体操」)。

ブログ20160117A

教室で会員の皆さんに
「忙しい時でも、とにかく、お家でこれだけは続けてください」
と、オススメしている「寝ゆる黄金の3点セット」のうちの一つです。

一見単純でいて、実は大変奥深い体操。
1回やったらほとんどの人がはまってしまう、ゆる体操の中でも特に「気持よさ」を実感しやすい体操。
初心者が見よう見まねでやっても、結構な効果が期待できる体操。

・・・色々な意味で、おススメの体操です。

ただ、「見よう見まね」と言っても、上の、“しまじろう”のお手本ではあまりに心許ないので(笑)、
今回も本のご紹介を。

ブログ20151211B

「脳と体の疲れを取って健康になる~ 決定場 ゆる体操」(高岡英夫著・PHP研究所)

「膝コゾ」は、54ページに紹介されています。

ちなみに、今日は“むくみの解消”という観点からのご紹介でしたが、
その他にも、非常に幅広い効果が期待できる体操です。

何はともあれ、ぜひ一度、お試しを・・・!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる