FC2ブログ

インフルエンザと「おにはそと!」

<2月3日(水)のレッスン>

●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲先週の半ばに娘がインフルエンザに罹り、
続いて息子も罹って40度の熱を出しました。

ここのまま妻と私も罹って倒れてしまうと大変なことになるところでしたが、

幸いなことに予防接種を受けていた妻と、気合いを入れ続けていた私のところは何とか通り過ぎて行ってくれたらしく、ちょっとホッとしているところです。

二人の子どもたちも、だいぶ元気になりました。

ちなみに私は教室を始めて約12年半、お陰さまで風邪やインフルエンザで自分の教室のレッスンを休むことはなく、ここまで来れています。

予防法や、「罹り始めたかな?」という時の対処法など、
自分なりの経験を通して身につけた方法もいくつかありますが、

基本は
よく寝て、よく食べて、よくトレーニングをすること。

身体と、身体意識を常に良いコンディションに保ち、また、常にレベルアップしようと取り組むことが、
結果として免疫力を高めてくれるのではないかと思われます。

もちろん、油断は禁物ですが・・・。

さて、今日は節分。

娘の保育園では「豆まき大会」があるので、できれば今日から復帰をさせたいと思っていたのですが、

本人が逆に
「おにさん、こわいからいやだ・・・」
と、行きたがらないので今日もお休み。


夕方自宅で、なぜか娘自身が鬼のお面をかぶって豆まきを始めました。

「おにはそと! ふくはうち!」


この機会にインフルエンザのウイルスさんたちも、
外に出ていってちょうだいね・・・。

ブログ20160203A
スポンサーサイト



プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる