FC2ブログ

錦糸町と、もんじゃと、おばあさんの思い出

<2月4日(木)のレッスン>

● 930「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1055「ゆる体操中級」(聖蹟桜ヶ丘・・坪山)
●1500「ゆる体操中級」(錦糸町・坪山)
●1900「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)
●1910「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲今日は例によって「反復横飛び」デー。
ただ、聖蹟桜ヶ丘の1910のレッスンは3月末で終了となるため、このパターンはあと3回を残すのみとなります。

▲私が現在指導を行っている4つの街はなぜか全て、教室を始める以前から、元々ご縁のある街でした。

生まれ育った神楽坂については言うに及ばずですが、
聖蹟桜が丘と多摩センターとのご縁についてはすでにこのブログでご紹介をしましたので、
今日は錦糸町とのご縁について、思い出話を交えながらご紹介したいと思います。

私の通っていた高校は、千葉県船橋市にある私立高校でした。
通学は、飯田橋からJR(当時はまだ国鉄でしたが)総武線で津田沼に行き、
その後新京成線に乗り、最寄り駅を降りて徒歩20分ほどで、合計1時間半はたっぷりとかかりました。

東京方面では私がダントツの遠距離通学者でしたが、両国・錦糸町あたりから通う生徒はちらほらいて、
学校帰りにはよく、彼らと行動を共にしました。

ある土曜日の放課後、錦糸町の友人2人から
「もんじゃを食べに行こう!」
と誘われ、ついていくことになりました。

当時、「もんじゃ」はまだ、東京の下町限定のローカルな食べ物でした。
神楽坂にはこの時点でまだ、「もんじゃ」を食べれる店はなく、
私にとってはこれが初めての体験でした。

ちなみに、錦糸町の駅の近くに「丸井」ができたのが、確か高校1年の秋のこと。
その頃の錦糸町の街の風景は、今とは全く違っていました。

友人の自転車に乗り、見慣れぬ街をしばらく走ってついた先は、なんと駄菓子屋さん。

近所の小学生が群がる入り口を分け入って中に入ると、
狭い空間に鉄板のついたテーブルが一台、置いてありました。

この、駄菓子屋さんで食べるもんじゃが本場のもんじゃだと、2人はなぜか得意げに話します。

3人で食べれるくらいの、大きなボールにいっぱい具が入っていて、値段は確か500円くらいでした。
当時にしても、そして高校生だった私の感覚からも、かなり安い値段だったのを覚えています。

店を仕切っているのは60~70歳くらいのおばあさんでしたが、
「子どもたちに、安い値段でお腹いっぱい食べさせてあげたい・・・」
といった思いだったのでしょう。

おばあさんはまた、もんじゃを食べる我々3人の輪の中に入っていろいろな話をしてくれました。

「●●高校の、体の大きな柔道部の子たちがよく来て、たくさん食べて帰っていく」

といった話から、自分の家族の話まで。

どうもおばあさんは、ご主人が亡くなられてから寂しい思いをされているようで、

「お父さんがいたときは良かった」

と、亡くなられたご主人の話をしきりにされていました。

そしておもむろに引き出しを開け、大事そうに袋に包まれた古い紙を見せてくれました。

「早稲田大学学生証」

・・・亡くなられたご主人の、学生証です。

「私の主人は、早稲田だったんですよ。それで早慶戦の時は二人で、応援に行ったんです・・・」

と、おばあさんはその時のことを思い出したのか、とても嬉しそうな顔をして話しました。


この日、初めて食べた「もんじゃ」も大満足でしたが、
駄菓子屋さんでもんじゃを食べて、おばあさんの身の上話を聞く
・・・という体験が何とも味わい深く、人情味があって、
高校生だった私の心に深く印象に残りました。


こういう駄菓子屋さんて、今でもまだあるのかな?
もしもあるなら、また行ってみたいです・・・。

ブログ20160204A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる