FC2ブログ

「春一番」と“やる気スイッチ”

<2月9日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1900「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲2月なのに、温かい一日。
レッスンに来られた会員さんの話では、「春一番」吹いたとか、吹かなかったとか・・・。

娘の作った「きおんカード」でも、高い温度が示されている(?)みたいです。

ブログ20160209A

農家の方など、普段自然に触れる機会の多い人は、虫や植物の様子から季節の移り変わりを感じることが多いのだと思いますが、面白いことに体操教室をやっている私は、人間の様子から、季節を感じられることがあります。

二十四節気に、「冬眠していた虫が、春の訪れを感じ穴から出てくる頃」とされる「啓蟄」があります。
時期は毎年3月6日頃なのだとか。

この、「啓蟄」の頃を迎えると毎年、しばらく休んでおられた会員さんがまた復帰をしたり、無料体験レッスンのお申し込みが続いたりするのです。

春の訪れとともに、“やる気スイッチ”がオンになるのでしょうが、今年はこのスイッチの入る時期が例年よりもかなり早いようで、この1週間前位から、色々とご連絡をいただくようになり、教室全体が、例年の2月にはない活気に包まれています。

やっぱり、今年の冬は暖かいのですね・・・。

人間を虫と一緒にするのは失礼・・・という意見もあるかもしれませんが、私は逆に、そんな様子を見ながら「人間もやっぱり自然の一部なのだな」などと妙に感心をしてしまいます。

この記事を読んでくださっている“冬眠中”の会員の皆さ~ん。
もうすぐ春ですよ~!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる