FC2ブログ

“シンデレラ”と“郷ひろみ”

<2月28日(日)のレッスン>

● 930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1050「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲土曜日の朝。
リビングが美容院に早変わり。

ブログ20160228A

美容師さんはママ。お客さんは、娘。

娘にとっての、目下のファッションリーダーは、“シンデレラ”。
シンデレラは後ろ髪が長いらしく、切らせてくれません。

だから前髪を、目にかからないように切るだけ。

終わるとすぐに鏡を見に行ってチェック。
満足だったようで、一発OK。

「これでかわいくなったからもう(これ以上)切らないでね」

ということで、無事終了。

▲このやり取りを見ながら、自分自身の、遠い昔の記憶が蘇ってきました。
娘の今の年齢よりも、もう少し上。おそらく6歳頃のことだったと思います。

母親に連れられて、床屋にやってきました。

子どもにとって、長時間じっとしていなければならない床屋は、退屈で苦痛な場所。
逆に親にとっては、いかにして子どもを床屋に連れ出し、そして床屋で静かに、じっとさせるかで毎回、大変な苦労をしていたのだと思います。

その日、私は母の、

「床屋さんに行って、郷ひろみみたいにしてもらおう・・・」

という誘い文句に乗って、床屋にやってきたのです。

年の離れた兄弟のいる私は幼稚園生の頃から芸能人の出演する歌番組を見るようになり、6歳のころには当時流行りの歌手や歌を一通り覚えていました。

そんな中で、郷ひろみは当時、西城秀樹や野口五郎と並んで、“かっこ良い男”の代名詞だったのです。

私は子どもながらに、郷ひろみと同じような髪形になって床屋を出る自分の姿を想像し、ワクワクしました。
それがどんな髪型だったかは詳しく思い出せませんが、いつもよりも長い髪型だったことだけは覚えています。

床屋に行って、行く前よりも長い髪になって帰って来ることは基本的にあり得ないのですが、6歳の私にはまだ、そのような冷静な思考力が備わっていなかったようです。

担当した床屋の店員さんは男性でしたが、母親の作戦にすぐに気付いたようで、

「郷ひろみみたいな髪型ね、じっとしていたらすぐに終わるからね・・・」
「もうちょっとで郷ひろみだからね、もうすこしがんばろうね・・・」

などと、盛んに“郷ひろみ”の名前を出して語りかけました。

それに対して私も、
退屈で、窮屈なのはいつもと変わらないけど、ここでがまんすれば郷ひろみみたいになれるんだ
・・・という一念で、じっとしていました。

ここまでは100パーセント、母親の作戦通りだったのだと思います。

そして、ようやく終了。

「 はいできたよ!・・・郷ひろみみたいだね」

と、店員さんは言うけれど、出来上がりの髪型はいつもと何ら変わらない“かりあげ頭”。
郷ひろみとは似ても似つきません。

「こんなの、ぜんぜん郷ひろみじゃないじゃないか!うそだー!」

私はその場で大泣きを始めました。

「そんなことないよ、郷ひろみみたいだよ・・・」
と、母親や店員さんがどうとりなしても、もう収まりません。

なかなか泣き止まない私に困り果てた母親は、苦し紛れにこう言いました。

「この髪型のまま伸びると、郷ひろみになるんだよ・・・」



思えば随分、親に苦労をかけたものです。

それにしても・・・。

6歳の頃にこれだけ強く持っていた「外見」へのこだわりは、その後いつ、どこへ消えてしまったのだろうか。

スポンサーサイト



プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる