FC2ブログ

準指導員試験に6名受験。その結果は・・・?

先月25日にゆる体操の準指導員資格試験が東京でありました。
日曜日の開催だったこともあり、私の教室からは神楽坂教室・聖蹟桜ヶ丘教室合わせて6名の会員の皆さんが受験をされました。

その合否通知が昨日、6名全員の皆さんの元に届きました。
結果は、準指導員1級3名(うち1名は資格維持)・準指導員2級3名、計6名全員合格でした!

ちなみに、2級合格者3名全員と、資格維持の1名を除く1級合格者2名の皆さんは全員、それぞれの級を今回初めて受験をしての合格。いわゆる「一発合格」です。

もひとつちなみに「資格維持」について。

ゆる体操指導員の資格を取られた方は、その資格を維持するため2年間で最低1回は試験を受ける義務があるのですが、その際、「昇級」を目指して上位の級を受ける方法の他に、「現級維持」を目指して現在の級の試験を受けることが認められています。

今回「資格維持」で受験をされたYさんは実力・意欲とも「昇級」を目指すにふさわしい会員さんですが、今回は日程の都合で「資格維持」での受験となりました。


それにしても全員合格は指導者としてとてもうれしいこと。

特に今回は教室内の受験者同士が自主的に声を掛け合い、レッスン後に対策を話し合ったりといったことも自然発生的に行われていたようで、そうした「チームワーク」が教室内で生まれてきたこともまた、とてもうれしく感じます。

ブログ20170705A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる