悠真塾学級文庫

神楽坂悠真塾のプログラム3本柱のひとつである「ゆるスタディ」は、30分のゆる体操指導と60分の“自習リード”をセットにした内容です。

自習の時間は、子どもが予め用意して持ってきた課題に取り組むことも、悠真塾が勧める自習メニューに取り組むこともできます。
2月から「ゆるスタディ」に参加している3年生のEちゃんは、前半に毎日取り組んでいるドリルやプリントをやり、後半に悠真塾の自習メニューに取り組む・・・というパターンで定着してきています。

悠真塾の自習メニューの柱は「読書」と「ノート学習」。

教室には、700冊前後の収納が可能な本棚が設置されており、そこに「小学生に読んでもらいたい本」が集められています。

ブログ20180404A

ブログ20180404B

ブログ20180404C

先日は、神楽坂ゆる体操教室会員のNさんが、お子さまの詠み終わった本をたくさん、寄贈してくださいました。

ブログ20180404D

本は、悠真塾の提唱する「根本のチカラ」の育成に欠かせないツールと考えています。

放課後になるとふらりと悠真塾にやってきてたっぷり「ゆる体操」に取り組み、その後、夢中になって本を読む、そんな毎日を送った小学生が将来どんな才能を開花させるのか・・・想像するだけでワクワクします。


※神楽坂悠真塾の掲げる「根本のチカラを育てる」という理念にご興味をお持ちいただいた方にはぜひ一度、無料体験レッスンにお越しいただければ幸いです。

詳しくはこちら
   ↓
神楽坂悠真塾HP

いっしょに、やりましょう!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる