FC2ブログ

みうさんのCDとコンサート

神楽坂教室の会員、Sさんのご紹介で1月末からゆる体操を始められたみうさんはソプラノとフルートを専門とされる音楽家。

週1回ペースでレッスンに通われていますが、その凄まじいまでの上達ぶりに驚かされています。

1回また1回とレッスンを重ねるごとに、非常に構造のしっかりした軸(センター)が感じられるようになり、一方でそのセンターを邪魔する余計な力みが抜けてどんどんすっきりとした印象に変わって行かれています。

「このまま、少しだけ具体的な対策練習をすればすぐにゆる体操の指導員にでもなれてしまうのでは・・・?」

と思うほど。

私の印象としては、この方の場合は短期間で急速にセンターが育った、というよりは、ご専門の音楽等で培われた本質力が、ゆる体操によって余計な力みが抜けることによって表に浮き出てきた・・・という感じです。

中国武術では、鍛錬の積み重ねによって本質の育った状態を「功夫がある」などと表現するそうですが、こちらのみうさんはまさに、音楽活動を通しての「功夫」が感じられる方で、「きっと、素晴らしい歌を歌われる方なのだろうな・・・」などと思っていました。

そのみうさんが先日のレッスンの際、ご自身のリリースされている2枚のCDをプレゼントしてくださりました。

ブログ20180413A

ご本人曰く

「随分昔に録ったもので、今(の自分の歌)とは全然違うんですが・・・」

とのこと。

ゆる体操を始めてからこれまでの約2か月半で、私が教室で感じていた本質力の変化と全く同じような変化がご専門の歌のパフォーマンスにおいても起こっておられるようで、

「(ゆる体操を行って自分の状態を良くした上で、専門の歌を通して)色々と試してみるのが楽しくて仕方ない・・・」

と、言われていました。

ご本人の中では「この(CDを作った)頃はまだまだだった・・・」というご認識のようですが、早速聴かせていただくと、「素晴らしい!」の一言。
ゆる体操の効果も含め、更に進化された現在の歌はどのようなものか、興味が沸いてきます。

そんなみうさんがご自身のスタジオを使って開かれるコンサートのご案内をいただきましたので、以下、ご紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■みうスタジオコンサート

・2018年4月29日(日) Aプロ 15時~/ Bプロ 19時~
・全席自由 ¥3,500
・出演 : みう(ソプラノ&フルート)
       金井 信(ピアノ&作曲&編曲&テノール)
・会場 : みうスタジオ

モーツァルト 「フルートとハープの為のコンチェルト」より “第二楽章”
フォーレ    「レクイエム」より “楽園にて”
ラフマニノフ ヴォカリーズ
ピアソラ    アディオス・ノニーノ 他

チケット申込・お問合せはこちらまで
         ↓
clara.cecilia.mako@docomo.ne.jp

ブログ20180413B
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる