「山の自然」と「人間の自然」に癒される・・・。

ゴールデンウィーク。
我が家もささやかながら、1泊2日の家族旅行に出かけてきました。

ブログ20180430B

出発の朝。
部屋のドアにはこんな張り紙が・・・。

ブログ20180430A

めんきょ!
わすれずに

昨年夏の旅行の際、私が免許証を持たずにレンタカー屋さんへ車の受け取りに行ったため二度足となり、出発が大幅に遅れたことを未だに覚えている娘からの「警告文」です。

遊ぶ時間を最大限に伸ばすため一分一秒も惜しむ、といった執念が伺われます。

そしてその言葉の通り、子どもたちは2日間、遊び倒しました。

フィールドアスレチックに挑戦する娘。

ブログ20180430C

自転車で遊びまくる息子。

ブログ20180430D

温泉旅館の夕食に喜ぶ父。

ブログ20180430E

でも、父が一番楽しかったのは、楽しそうな子どもたちを見ること。
何をやるのも真剣そのもの。そして、何をやっても嬉しそう・・・そんな、子どもたちの素直で天真爛漫な様子を見ていると、新緑の木々に負けないような“自然”に触れた気がします。

できることならば、いつまでもこんな”天然もの”の人間でいてほしいのですが・・・。

さて、神楽坂ゆる体操教室は明日以降、ゴールデンウィーク中も通常通りレッスンを開催します。
よろしければぜひ、お越しください。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる