FC2ブログ

「ゆる体操」オンラインレッスンの体験談をいただきました。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、神楽坂ゆる体操教室にて3月下旬より開始した「遠隔レッスン」。

その後、世間でより広く使われ、馴染みやすい表現はやはりこっちかな?
ということで、
「オンラインレッスン」と改名することにしました。

どちらでもあまり変わらないでしょ?

などとと言われそうな気もしますが(笑)、
まあその辺は私がしっくり来る方にということで・・・。


さて、その「オンラインレッスン」に参加をされている会員の方から体験談をお寄せいただき
ましたので、以下、ご紹介をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでの2回のオンラインレッスンにはiPadミニで参加いたしました。
少し離して置くため画像が小さくなってはしまいますが、音声はよく聞こえ、自宅でスペ
ースが限られるものの、いつもの教室でのレッスンと変わりありませんでした。
姿は見えなくても他の方が参加されているのも分かり、とても臨場感があってよかった
です。

(T.Iさん・女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月から遠隔レッスンのみ、フリー受講です。(スマホで)
ネット会議等経験もなく、でも今の時期通えないし、、試しにと始めました。

ここのところ‘初めて’のことだらけで、ここでも困惑しましたが、慣れて自分なりのリズム
ができてくるとユル効果てきめん!
先生のリードで徹底的に時間をかけて丁寧にレッスンできるというのは、自分でやるの
とはやはり別物ですね。身体がそう反応します。

加えてだいじなポイントだったり、ユル哲学のお話だったり、知ってても使えていないけど、
リアルタイムで聞けるからこそ身体に染み込む、、そんな良さを実感しています。
(ふだん行けない夜クラスにも参加できるし)

おかげさまで身体のユルみの変化が楽しい日々を過ごせています。
5月も私はユル強化月間^ ^
よろしくお願いします。

(千子さん・女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コロナ後」は、仕事のスタイルがこれまでと一変するだろう
・・・といった声を時折耳にしますが、

私は今の時点で既にそれを実体験しています。

身体運動の技術を通して価値を提供する仕事だけに、
情報技術の進化が自分の仕事に影響を与えるということをこれまであまり想像できていなかったのですが・・・。

これは、過去16年半にわたる教室運営の中での、一番の「革命」かもしれません。

神楽坂ゆる体操教室のオンラインレッスン、
教室でのレッスンと同じく、初回は「無料体験」の形でご参加いただけます。

ご興味をお持ちの方はぜひお気軽に、お申込みください。

詳細はこちらまで


http://yuru-kagurazaka.jp/
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる