FC2ブログ

身体に書いてある・・・(?!)

<3月24日(木)のレッスン>

● 930「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1055「ゆる体操中級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(錦糸町・坪山)
●1900「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲錦糸町のレッスンでのこと。
個別にお勧めしたトレーニングメニューに取り組まれ、ここのところずっと調子の良いご様子だったKさんの調子が、あまり良さそうでありません。
「体調が悪い」という程ではないのですが、全身の意識がいつものようにシャープでなく、力みも感じられます。

レッスン中盤で、

「今週はお忙しかったですか・・・?」

と伺うとその通りだったようで、
通常家で毎日取り組まれているトレーニングもこの5日ほどできていないとのこと。

「やっぱりわかっちゃうんですね・・・」

という話題になりました。

子どものころ、親に「(考えていることが)顔に書いてある!」と言われた覚えがありますが、
長年ゆる体操の指導を続けていると、生徒さんのご様子が「身体に書いてある」ようにわかることがあります。

といって、今回のようにそれをご本人にすぐにご指摘をするのはレアケースで、
たいていはしばらく様子を見て、継続的に良くない状態が続いた場合のみ、慎重に言葉を選んでお伝えするようにしています。

Kさんはすでに11年、私の教室に通ってくださっているベテランで、より精度の高い取り組みが必要となる段階に入られており、また、ご本人のご希望もあるため、この教室では時折このようなご指摘をします。

ちなみにそのKさん、1時間半のレッスンで「復活」をされる様は、
しばらく水をあげていなかった植木に水をあげた時のようでした・・・(笑)。

植木の「水やり」も、身体への「“ゆる”やり」も、コンスタントに続けましょう!

ブログ20160324A

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる