FC2ブログ

“小顔”と、キョンキョン

<4月10日(日)のレッスン>

● 900「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1050「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ 新年度を迎えて、「ゆる体操初級」と「ゆるウォーク」は年間カリキュラムのスタートに戻りました。
ゆるウォークの今月のテーマは「歩けるからだを取り戻そう」ですが、毎年この時期には、「ある体操」を片側だけじっくりやって、歩いた時の感じを味わっていただく・・・というメニューのレッスンを取り上げます。

当然、歩いた時にその体操をやった方の側とやらなかった方の側に大きな違いが出て、初めて経験する方はビックリ!
・・・ということになるのですが、実はこのメニューには隠れた楽しみ方があります。

歩きの違いを感じてビックリした後、鏡の前に行っていただき、ご自分の顔を確認していただくとさらにビックリ!
その体操をやった側の頬だけ、シュッとシャープに引きあがっているのです。

「ひとつの体操で、こんなところにまで影響が及ぶのか・・・」

と驚くと同時に、

「とういうことはもしかして、反対側もやったら、“小顔”になれるのでは・・・」

ということで、やる気満々で反対側の体操に取り組む・・・ということになります。

▲話は全く変わりますが、“小顔”という言葉を聞くと必ずと言ってよいほど思い出すエピソードがあります。

NHKの朝ドラ「あまちゃん」への出演等で、最近再ブレイクをされている、タレントの小泉今日子さん。
私が学生だった頃はまさに「スーパーアイドル」でしたが、その頃、わが大学の学園祭に来てくださったことがありました。

私は見に行かなかったのですが、見に行った同級生の話では、

「(実際のキョンキョンは)テレビで見る以上に、顔が小さくてかわいい・・・」

とのこと。

そして、コンサート終了後に撮らせてもらったツーショットの写真を自慢げに見せてくれました。

この友人は、長身で面長なテニス青年。当然、顔は浅黒く焼けています。

その彼が、小顔で真っ白なキョンキョンと顔を並べた写真を一目見て、うらやましいという気持ちよりも何より、
「何かに似ている」
という思いを持ちました。でもそれが何かはすぐには浮かびません。

そんな私の様子に気づいたのかどうか、彼はこう続けました。

「ボールとバット、みたいでしょ・・・?」

その瞬間、キョンキョンの小さい顔が友人の長い顔に打たれて、遠くに飛んでいくシーンが浮かんできました。

さすが、“小顔ぶり”も超一流。
なんてったってアイドルです。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる