FC2ブログ

ゴールの後に「もう一周!」・・・。

<4月11日(月)のレッスン>

なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ 先週金曜日から通常保育になった息子。

新しい環境にも早速馴染んで、順調に進んでいたのですが、
朝、目が赤いので眼科に連れて行くと、結膜炎との診断。

しばらく自宅で経過観察となりました。

妻の立場からすると、4年半に及ぶ子育てオンリーの生活を経て、
今週からやっと、フリーな時間をもてるようなった矢先のこと。

長いマラソンレースを走り抜き、
最後は必死にラストスパートをかけ、
倒れこむようにしてゴールをした直後に、
「すぐに立ち上がってトラックをもう一周!」
と、命じらたような状況ではないかと思います。

でも、こと子どものことに関してなら、それもできてしまうのが母の強さ。

それにしても、

マラソンのつもりで、自分のペースを守って走ろうとしていたら、
いつの間にかサッカーやラグビーのようにダッシュをしなければならなくなっていたり、
ゴールの後に、走らなければならなくなったり、

登山のように、ひとつひとつ、歩を進めて積み重ねていたつもりが
いつの間にか波乗りのような状況に変わっていたり、

人生はひとつのスポーツで例えられるほど、一筋縄ではいかないものなのかも知れませんね。

だから、難しいけど、
だからこそ、おもしろい・・・。

ブログ20160411A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる