FC2ブログ

5月は「胸背フワ」

<5月13日(金)のレッスン>

●1045「ゆる体操中級」(多摩センター・坪山)
●1430「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ 私の指導する4つの教室の「ゆる体操初級」クラスでは、毎月、「課題パーツ体操」が決められていて、その体操を「楽しく、気持ちよくできるようになる」ことを主なテーマとして、レッスンが進められています。

5月の課題パーツ体操は「胸背モゾ」(「胸フワ背フワ体操」)。

「肩のこり」は多くの皆さんが気にされていますよね。
肋骨の周りにも当然筋肉がついていて、その筋肉も肩周りの筋肉と同様、多くの皆さんが固まり、凝っているのですが、この、肋骨周りの筋肉を、この体操では気持ちよく解きほぐしてくれます。

この肋骨周りの筋肉がときほぐれると呼吸が深くなりますが、それは精神面にも、とても良い影響を与えてくれます。

一言で言うと、「ますますゴキゲンに」なってしまいます。

最近、「アンガーマネジメント」という言葉を耳にするようになりました。
自分のメンタル面をコントロールし、「怒り」を抑える考え方や理論のようですが、この体操はそのような意味では本質的な「アンガーマネジメント」に役立つ体操とも、言えるかもしれません。

体の状態がいかに心の状態に深く影響をするのか、この体操をやってみると良くわかります。
体の快適感が生み出す本当に「ゴキゲン」な状態を、多くの皆さんにぜひ一度味わってみていただきたいです。


★「胸背フワ」のやり方については
『脳と体の疲れをとって健康になる 決定版ゆる体操』(PHP研究所)の112ページを、ぜひご覧ください。

ブログ20160513A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる