FC2ブログ

“画伯”の最近の作品(20160517版)

<5月17日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家でも保育園でも、「いつも」と言って良いほどよく絵を描いている4歳の娘。

その“画伯”の作品をこれまで何度かご紹介してきましたが、
その画風がどんどん変化してきています。

http://yurukagurazaka.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
http://yurukagurazaka.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

ということで、最近の作品をいくつかご紹介します。

まずはお馴染み、教室のホワイトボードの絵。
ブログ20160517A
幼児教育に関するお仕事に携わっておられるある会員さん曰く、
「絵の変化が、発達段階の理論通りでおもしろい・・・」
とのこと。

ちなみに左から2番目の、「レレレのおじさん」風がパパだそうです。

ブログ20160517B
自分と弟、パパとママがそれぞれ一緒の船に乗って出発するところを、おばあちゃんとおばちゃんが手を振ってお見送りをしている絵・・・のようです。

ブログ20160517E
GWの頃、「パパのお部屋に貼って!」と、なぜかプレゼントをしてくれたのがこの絵。
現実の生活の中では、弟への対抗心を見せる場面も多くなりましたが、絵の中ではいつも仲良しです。

ブログ20160517D
昨年10月に買ってあげた24色の色鉛筆は予想通り、ピンクが一番短くなっています・・・(笑)。

子どもの絵を通して、ずーっと長らく訪れることのなかった“ワールド”に何十年かぶりに足を踏み入れるようになったような感覚です。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる