FC2ブログ

月に1度は「ゆるウォーク」

<5月24日(火)のレッスン>

● 1030「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1030のレッスンは「ゆるウォーク」。
4月より、平日朝~夕方の「ゆる体操初級」の時間帯に、月に1回「ゆるウォーク」が組み込まれることとなりました。

神楽坂教室ではこれまで、「ゆるウォーク」のレッスンが土日に集中していたのですが、土日のレッスンに参加できない方も「ゆるウォーク」を受講できるように・・・ということでレッスンのスケジュールを一部変更させていただきました。

「ウォーキング」というと一般には、「何分歩いたか?」「どれくらいカロリーを消費したか?」といった、運動の「量」の側面を重視されがちですが、この「ゆるウォーク」のレッスンで目指すのは主に、「歩く」という運動の「質」の改善です。

健康な人間であれば、1日に3000歩~10000歩もの歩行運動を行っている、ということですので、「量」ということでは、日常生活を普通に送っているだけで既にかなり確保できていると考えることもできます。
その「量」をさらに増やすことを考える前に、現状の歩きの「質」を見直し、改善していきましょう・・・という考え方で、レッスンを行っています。

レッスンは、ごく単純に言えば

歩いては、「ゆる体操」(を中心とした“ゆるめる”エクササイズ)を行い、また歩く・・・という流れで進められますが、上達が進むと、一つの体操を行うだけで、自分の歩きががらっと変わることを実感することができるようになります。

ここで言う「上達」とは、
ひとつは「ゆる体操」の上達であり、
もうひとつは、自分の歩きの変化を感じ取ることのできる「認識力」の上達

ということになるのですが、

「ゆるウォーク」のレッスンを通して、

自分の「ゆる体操」がどれくらい「効く」ものになっているかを定点チェックし、
また、
自分の身体の中で起こってることを深く感じ取り、正しく把握することができる「認識力」を養成する

ということも期待できます。

神楽坂教室では、「ゆる体操初級」「ゆるウォーク」「ゆる体操中級」それぞれのレッスンを、ご自分の予定やお好みによって組み合わせて受講をしていただくことができますが、トータルで月3回以上のレッスンに通われている方であれば、そのうち1回は「ゆるウォーク」を入れる・・・といったように、レッスンの取り方をうまく工夫されることも上達やモチベーションアップにとてもプラスになることと思います。

6月のスケジュールを検討される際のご参考に、ぜひ!
ブログ20151206A


プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる