FC2ブログ

“パパ道場”の創作メニュー

<5月26日(木)のレッスン>

● 930「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1055「ゆる体操中級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(錦糸町・坪山)
●1900「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月25日にご紹介した“パパ道場”はその後も週2回ペースで続いています。

最近は「ゆる体操」も、だいぶちゃんとやるようになりましたが、娘が目下一番楽しみにしているのは、教室の空間や備品を利用してパパがその場その場の思い付きで考える“創作メニュー”のトレーニングのようです。

ということで今日は、これまで好評だった“創作メニュー”をご紹介します。

ブログ20160526A
こちらは椅子を並べたトンネルをくぐる
「椅子トンネルくぐり」

ブログ20160526C
マットを並べてその周りを走る
「マットジグザグ大回転」

これはタイマーを使ってタイムを計ると盛り上がります。
ちなみに娘のこれまでの最高タイムは9秒。
パパは6秒です。

このコースをケンケンで回る
「ジグザグケンケン大回転」
というのもあります。

ブログ20160526B
これは、教室内にランダムに並べられた椅子を迷路のようにして使って、おしりにつけたコンビニ袋の“しっぽ”を取られないように逃げる
「椅子迷路しっぽ取りゲーム」


教室の広さは40㎡ちょっと。
そんな狭い空間でも、都会の子どもにとっては貴重な“広場”になります。

本当はもっと広い所で、自由に思い切り走り回らせてあげたいのですが・・・。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる