FC2ブログ

“あじさい”と「あじさいのうた」

<6月6日(月)のレッスン>

なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベランダに置かれた、あじさいの鉢。

先月末の誕生日のプレゼントに、妻が買ってくれました。
ブログ20160606A
私はあじさいが大好きです。
特に、この色のあじさいが一番の好みです。

人は年齢を重ねるにつれて、自分の生まれた季節が一番好きになっていく・・・という話を聞いたことがありますが、その影響かも知れませんし、20代の後半から40代の初めにかけて16年も、「あじさい寺」とも呼ばれる高幡不動の近くに住んでいたからかもしれません。

とにかく、夏を間近に控えたこの季節にこの花を見ていると、“これからピークを迎える”若々しさ、瑞々しさのエネルギーが自分の中に注入されていくような気がするのです。

そんな私の「あじさい好き」の影響を受けたのか、娘も、このあじさいをとてもかわいがってくれています。

毎朝、水をあげてくれたり、
ブログ20160606B

時にはギター(?)片手に歌を聞かせてくれたり・・・。
ブログ20160606C

ちなみにここで歌っている歌は、原由子さんの「あじさいのうた」。
映画「BU・SU」(市川準監督・富田靖子主演)のエンディングソングとしても知られる名曲です。
http://nviewer.mobi/player?video_id=sm13817141

保育園の送り迎えで私がよく歌って聞かせているうちに娘もこの歌が大好きになり、意味も分からず


雨に咲いてた
つぶらな花びら
恋の予感に揺れて
虹色に染まるの

・・・などという歌詞をすっかり覚えてしまったのですが、保育園で歌っても、先生を含め誰もこの歌を知らないため、残念ながら反応はやや微妙なようです(笑)。

来年50歳を迎える父親から「昭和の気分」を吸収し続ける4歳の娘。
今後、彼女の中でどのような感性が育っていくのか楽しみです。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる