FC2ブログ

めざすは〇〇クロ(?!)

<12月5日(土)のレッスン>

● 900「 ゆる体操初級」(神楽坂・植田)
●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ 寒くなってきましたね・・・。

ブログ20151205A

写真は、1030「ゆる体操中級」レッスン時のコート掛けの様子。
ユニクロのダウンが並びます。

この状況を見てふと思い出すのが、私が大学生の頃に流行った「フライトジャケット」のこと。
当時、『トップガン』という映画が大ヒットし、作品の中で主演のトムクルーズが着ていたジャケットが話題となりました。

世はバブル時代真っただ中。
当時隆盛を誇っていた『ポパイ』や『ホットドックプレス』といった男性ファッション誌がこの「MA-1」という名前のジャケットを盛んに取りあげ、私の通う大学では生協でもこれを販売していました。

私の母校は八王子の山の中にあり、周辺に若者が楽しめるような街も店もほとんどなかったために学食と生協がとても充実していました。そうすると学生たちは益々街に出ず、大学の中だけで用を済ませるようになります。

結果、この大学ではある時期、男子学生のほとんどが、・・・そう、トムクルーズとは似ても似つかない空手青年だった私も含めてみんな、この「MA-1」ジャケットを着てキャンパス内を闊歩しているという、とても不思議な光景を生み出すこととなりました。

さて話は戻り・・・。
価値観も情報も多様化し、購入する側も成熟・洗練した今のこの状況の中、長期に渡ってこれだけ選ばれ続けるユニクロ。改めてすごいなと思います。

そうか、ゆる体操の普及も、このような状況になることを目指せばよいのか・・・。
ゆる体操人口が、ユニクロの服を持っている人の数と同じくらいまで増えれば、世の中かなり変わると思います。

やるぞ!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる