FC2ブログ

“休み癖”と“バツの悪い気持ち”

<7月13日(水)のレッスン>

●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気が付けば、なんとまるまる1か月、ブログの更新が止まっていました。
楽しみにしてくださっていた皆さま、申し訳ありません。

最後の更新が6月14日だったのでその頃の手帳を確認してみると・・・。
う~ん。なるほど。

その時期は確かに、忙しかったのです。
でも、1か月ずっと、本当にブログがかけないほど忙しかった訳ではない。

ちょっと書かないうちに、「休み癖」モードに入ってしまったのです。
そしてしばらくすると、書かなきゃ書かなきゃと思いつつなかなか書けなくなる。

敷居が高く、なってしまうのです。

こんなに間が空いて、何書こう?
何もなかったかのように、子どもネタで書いたらおかしいかな?
なんか、バツが悪い感じがするなぁ・・・。

そんなこんな、やっているうちに1か月。

でもこの1か月で、ある生徒さんたちの気持ちを前よりもよく理解できるようになった気がします。


先日、某クラスに、「久しぶりにレッスン復帰」の生徒さんが2名、参加をされました。

お1人は、1年ぶりのご参加。
そしてもうお1人は、なんと6年ぶりのご参加。

1年間、もしくは6年間、「行こう行こう」と思いつつ行けなかった時期のお気持ち、なんだかわかるような気がします。
そして今回、久しぶりに参加をされる時の思い切り、わかるような気がします。

今回の「ブログ1か月さぼり」経験は、教室を休会されている皆さんのお気持ちを理解する方向で、生かしていこうと思います。

6年ぶりの生徒さんは私に
「今度はちゃんと来ますから・・・」

と言ってくださりました。

だから私も皆さんに
「今度はちゃんと書きますから・・・」

と言います。

(このようにハッキリ約束するのも、覚悟のいることなのだなと、今気づきました)

改めましてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします!

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる