FC2ブログ

第五十二回 推薦名流舞踊大会

<9月23日(金)のレッスン>

●1045「ゆる体操中級」(多摩センター・坪山)
●1430「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、9月22日(木・祝)の話題になりますが、
神楽坂教室会員の長澤永子(西川喜之華)さんの出演される

「第五十二回 推薦名流舞踊大会」

を観に、国立大劇場に伺ってきました。

ブログ20160923

今回の長澤さんの演目は
常磐津『雷船頭(かみなりせんどう)』。

粋な女船頭(長澤さん)と、虎の皮のふんどしのいかつい雷(西川大樹さん)が掛け合う、少しコミカルな作品です。

教室からは私や植田先生の他、多くの生徒さんが応援に駆け付けましたが、終了後、感想を話し合うと皆さん一様に、

「粋でいなせな女船頭の役が普段の長澤さんのイメージとぴったり」

と大好評でした。


ところがご本人によると

「粋なさっぱりとした役も、コメディタッチも初めて」

とのこと。

5歳から日本舞踊を続けておられる長澤さんがここで初めてのジャンルに挑戦するということはさぞかし大変なことと思いますが、

「ゆる体操のお蔭で、体力的なことだけでなくメンタルの面でも少し余裕が出てきて、役の幅が広がってきたようです」

と、自己分析をされています。


日本舞踊の稽古は言うまでもなく、ゆる体操にも、神楽坂教室の「フリー受講」制度を利用して熱心に取り組んでくださっている長澤さん。

今後どのように進化を続けて行かれるのか、とても楽しみです!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる