FC2ブログ

“お腹ペコポコペコー”3カ月マラソン

<10月4日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すでにこのブログでもご紹介をいたしました通り、この8月~9月は立て続けに2回、「ゆる体操」がテレビで大きく取り上げられました。
そして、その2回とも番組の中で「お腹ペコポコペコー(お腹ペコポコペコー体操)」が紹介されました。

番組をご覧になられたある生徒さんから

「お腹ペコポコペコーが良い体操だということがわかりましたが、教室の普段のレッスンであまり取り上げられていないので今度やってください」

といった内容のご要望をいただきました。

私の教室では、「ゆる体操初級」クラスの12月の課題パーツ体操が「お腹ペコポコ」のため、毎年この時期に「お腹ペコポコペコー」も取り上げているのですが、確かに年間を通して見るとあまり取り上げることができていませんでした。
早速前向きに対応することといたしましたが、そこでふと思いました。

このような声があがるということは、きっと同じ要望を持たれている方がおられるのだろう。ならばいっそのこと、教室全体で、みんなで取り組んで盛り上がろう!

ということで考えた企画が、「“お腹ペコポコペコー”3カ月マラソン」。

9月21日(水)放送の「ソレダメ!」の中で高岡英夫先生は、「お腹ペコポコペコー」を取り組む際の回数の目安として

3回を1セットとして、1日3セット。朝・昼・晩。

というやり方をご紹介されていました。

ではこの「3回1セット。1日3セット。朝・昼・晩。」を教室の皆で実行してみよう。
ちょうど良いのでそれを年末までの3か月、続けてみよう・・・。

ということになりました。

この体操は胃腸の改善の他、ウエストシェイプ効果も期待できるため、前後でウエストのサイズを測って、その変化を記録していただくことにもなっています。
(ちなみに、各自のウエストの数値はご報告いただかなくても良いこととなっています・・・笑)

皆さんの取り組みを応援するため、10月~12月の3か月間、私の教室で行う「ゆる体操初級」「ゆる体操中級」の各クラスでは毎回、必ずとこかで「お腹ペコポコペコー」を1セット行うことになっています。

参加は希望者にエントリーしていただく形式ですが、さっそく多くの方々から続々ご連絡をいただき、盛り上がり始めています。

参加された皆さんの3か月後はどうなっているか・・・?
今から楽しみです。

ブログ20161004

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる