FC2ブログ

“聖地”とのお別れ

<10月27日(木)のレッスン>

● 930「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1055「ゆる体操中級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(錦糸町・坪山)
●1900「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
聖蹟桜ヶ丘教室のスタジオをお借りしている多摩カルチャーセンターさんのご都合により、これまで使わせていただいていた「ヴィータアネックスよこくらビル」のスタジオを移動することとなり、今日がここでの最後のレッスンとなりました。

20161027A.jpg

13年前の9月、ゆる体操指導員となった私が初めてレッスンを行った場所であるこのスタジオは私にとっての、言わばゆる体操の“聖地”。
13年間の思い出を噛みしめながら、今日も会員の皆さんと楽しくレッスンを行いました。

こちらでレッスンを始めてから最初の数年間、生徒さんと噂をしあっていたある「ジンクス」がありました。
それは、「この教室でレッスンを行う時間は、必ず晴れる」というもの。

「雨が降っている風景を見たことがない」
というくらい、とにかく毎週晴れていました。

それどころか、朝方雨が降っていても、レッスンを始める頃になるとなぜか晴れ間がさしてくる
・・・ということも1回ならずあり、今でも、その頃からおられる「10年受講組」の生徒さんたちとの語り草になっています。


毎週ここで、南向きの窓から差し込む明るい光を浴びながら生徒さんたちとたっぷり「寝ゆる」を行っていると、

「今の自分の毎日、決して全く問題がないわけではないのだけれど、でもこんな気持ちの良い時間が過ごせているんだからやっぱり幸せだー!」

といった気分になることができました。

今思えば、実力も経験もない新米指導員だった私と生徒さん達を、こうして誰かが応援してくれていたのでは・・・?という気もします。

最終日の今日も、そんな開校当初を思い出させてくれるような良い天気でした。

20161027B.jpg

と、いうことで聖蹟桜ヶ丘教室ゆる体操教室、
来週からは聖蹟桜ヶ丘駅前教室に舞台を移し、「第2幕」がスタートします!

新しい「木曜の朝」にどのようなドラマが待ち受けているのか、楽しみです。

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる