FC2ブログ

「ゆる体操」ビギナーへのオススメ本

<12月11日(金)のレッスン>

●1045「ゆる体操中級」(多摩センター・坪山)
●1430「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲金曜日。ということで、午前中はいつもと同じく多摩センター。
大雨で電車が30分遅れたけど、電車を降りたら止んでいた。

駅の上にうっすらと虹がかかる。

ブログ20151211A

▲「続くかな・・・?」と思いつつ始めたブログですが、お陰さまで3週間、続きました。

読者の皆さまの中には、「ゆる体操」をやっていない方、このブログを通して初めて知ったという方もおられるかと思いますが、このブログを通して一人でも多くの方が、まずは「ゆる体操」に興味を持っていただけると、とても嬉しいです。

と、いうことで今日は、「ゆる体操」ビギナーの方へのオススメ本をご紹介します。

ブログ20151211B

『脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操』
(高岡英夫著・ PHP研究所/定価:税別1,300円)


ゆる体操関連書籍は全部で100冊以上出版されていますが、「ビギナーの方へのオススメ本」ということならズバリ、この本です!

私がこの本をビギナーの方にお勧めする理由は、以下の3点です。

●「ゆる体操」が、どのような考え方で作られた体操なのかが、簡潔にわかりやすく説明されている。
●全209点に及ぶ体操全ての「やり方」が紹介されている。
●「職業」「立場」「抱えている心身の課題・病障」「取り組んでいるスポーツ等の種目」・・・等々、その方のニーズに応じて、どの体 操に取り組むと良いかが、わかりやすく整理し、提示されている。

つまり、「ゆる体操」というものを理解するための「解説書」としても、また、「ゆる体操」に実際に取り組むための「実践書」としても、ビギナーの方にとって必要十分な内容がわかりやすくまとめられているのです。

このブログを通して「ゆる体操」にご興味をお持ちいただいた方や、「ゆる体操」の本を探しておられた方にはぜひ、ご参考にしていただければと思います。

ちなみにこの本には、本校指導員の植田麻里絵先生が、実技モデルの一人として登場しています。
植田先生につきましてはまた改めて、このブログでもご紹介をさせていただきます。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる