FC2ブログ

3人だけど、全員集合!

今日の悠真塾。
1615からの「ゆるスタディ」では、目下のところの全会員である3名の子どもたちが初めて揃いました。

ブログ20180428A

「ゆるスタディ」後半に約1時間行う自習の時間では、まず、学校の宿題やドリルなどの「やらなければいけない勉強」をやり、それが終わった後は「やりたい勉強」をやる・・・という流れになっていて、前者を「マジ勉」後者を「ラク勉」と呼んでいます。

因みに後者については一瞬、「ユル勉」というネーミングも思い浮かびましたが、私の脳内会議の段階で即座に却下されました・・・(笑)。

今日の「マジ勉」タイムは皆、それぞれに持参したドリルに挑戦。
娘が今日取り組んだのはこちらの「百ます計算」。

ブログ20180428B

1年生の娘の「マジ勉」時間は7分ほど。3年生のEちゃんは15分ほど。4年生のTくんは40分ほど・・・と、当然ながら学年が上がるにつれて長くなっていました。

因みにこの「マジ勉」時間については、こちらで厳密に決めることはせず、本人の意志や集中度合いをみて日々変わります。
ただ、「5分でも良いから、何かしらひとつでもやる・・・」ということは心がけてこちらでリードを行います。

続く「ラク勉」タイム。
Eちゃんは悠真塾文庫にある「かいけつゾロリ」シリーズを、Tくんは同じく悠真塾文庫から星新一さんの「きまぐれロボット」を集中して読みました。

そして娘はひたすらお絵かき三昧。
ブログ20180428C
ブログ20180428D

それぞれに「キラリ!」と光るものを感じさせる3人の子どもたち。

「やらなければいけないこと」をしっかり押さえつつ、「やりたいこと」に思う存分取り組むスタイルで、これから大きく育っていくのが楽しみです!

ブログ20180428E

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる