FC2ブログ

"10年の証し″と"12年の証し″

<12月19日(土)のレッスン>

● 900「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲私の指導する教室では、10年間受講を続けてくださった会員の方には記念品をお渡しして表彰をすることになっています。
以前勤めていた会社での「永年勤続者表彰」をヒントに取り入れたシステムです。

私が会社で10年表彰を受けた時は、ウォーターマンの万年筆をいただきましたが、私の教室の「10年受講」の記念品は、記念のネームが入ったパイロットの多機能ペン。
ブログ20151219A

今年は、

・「神楽坂ゆる体操教室」から3名。
・「聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室」から4名。
・「読売日本テレビ文化センター錦糸町 ゆる体操教室」から2名。
・「十字屋カルチャーセンター多摩センター ゆる体操教室」から 2名。

で、計11名の「10年受講会員」が誕生しました。
昨年表彰された方を加えると、これで15名の方が「10年以上受講会員」ということになります。

12年の指導で、10年以上受講の会員が15名、というのが多いのか少ないのかはわかりません。
ただ、教室を開いた当初から、一緒にゆる体操を続けてくださっている会員の方がこれだけいる、ということが、私としてはしみじみ嬉しく感じられます。

私の職業は、形の残る「物」を作る仕事ではなく、その場その場で消えて行く「時間」を提供する仕事です。

そんな中、自分が取り組み続けてきたことの「証し」をどこかに求めようとすると、それは自分のレッスンを受け続けてくださっている会員の皆さん、ということになってしまいます。

パイロットのペンを「10年の証し」として受け取られた皆さんは、
私にとっての、間違いなく「12年の大切な証し」となっていただいています。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる