FC2ブログ

日本の夏、マルコメ頭の夏。

先週末のことですが、茨城県にある妻の実家に行ってきました。

ここには3歳から大学生まで、計6名の甥・姪がいます。
この6名のうち、小学生以下の3名の男の子たちは皆、昔ながらの由緒正しい(?)‟マルコメ頭”にしています。

義兄が定期的に、バリカンを使って刈るのですが、先週末がちょうどそのタイミングに当たったため、我が家の息子も一緒にサッパリさせてもらうことになりました。

ブログ20180809A

そういうことで、実家では3兄弟に息子を合わせた4つのマルコメ頭が、あちこちでそれぞれに動き回る光景が展開されました。

ブログ20180808B

因みに、息子のこれまでの髪型はこんな感じ。

ブログ20180809C

週が明け、久しぶりに保育園に行くと、先生もお友だちも、お友だちのパパママも皆びっくりしていました。

東京の保育園ではマルコメ頭はすっかり希少種、というよりもほとんど絶滅種に近くなっています。
でも本人はさっぱりして気持ち良いようで、心なしか以前よりも逞しくなったような、ならないような・・・。

いずれにせよ、自分を縛る要素が一つ少なくなって、‟天然モノの子ども”に一歩近づいたような気がします。

これでいいのだ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる