FC2ブログ

ヤクルト大好きな子どもたち

どこのご家庭でも同じなのでしょうか?

我が家の子どもたちは2人とも、ヤクルトが大好きです。

ブログ20180816A

2~3歳の頃の娘が保育園から帰る時、ベビーカーに乗ると必ず最初にヤクルトを飲みました。
思えばあれは、仕事帰りのサラリーマンが飲む生ビールのようなものだったのかもしれません。

出かける間際に大泣きをし、どうにも落ち着かせることができなかった息子にヤクルト2本をなみなみ注いだビールジョッキを差し出したところ、息子はこれを黙って一気に飲み干し、やがて機嫌を直しました。

そんな我が家の子どもたちにとって、ヤクルトはもはや「ただの飲み物」以上の存在となっているようで、最近では野球でも、ヤクルトを応援するようになりました。

そして昨日、ママと子どもたちの3人で初めて、ヤクルトを応援に神宮球場へ。
対戦チームはジャイアンツです。

娘は事前に、応援用の手作りうちわを作る熱の入れようです。

ブログ20180816B

ブログ20180816C

因みにこのうちわ、元々は先週末に家族で行った「よみうりランド」でいただいた物。
読売さん、ごめんなさい。

試合は残念ながらヤクルトの負けだったようですが、初めての野球観戦を思い切り楽しんだようです・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる