FC2ブログ

都会のど真ん中で‟野生児”を育てる!

神楽坂で生まれ育った私。

地元を愛していることは勿論ですが、実は長い間、自分が都会育ちであることに引け目を感じていました。

豊かな自然に恵まれた環境の中で育った人間に比べ、自分は人間が成長する中で当たり前に経験するような「原体験」を十分積み重ねずに成長してしまったのではないか?…という引け目です。

だから結婚をした際も、子育てのことを考えて郊外に居住すべきではないかと迷った経緯があります。

その後、ゆる体操開発者である高岡英夫先生から直接

「身体は人間にとって最も身近な大自然。だから自分の身体としっかり向き合いながら生きていくことで、豊かな自然と触れ合いながら生きていくことと同じものを得ることができる…」

といったお話を伺う機会があり、考え方を改めることになりました。


我が家の、都会育ちの二人の子どもたちは目下のところ実に伸び伸びと、そして天真爛漫に育っています。

都会のど真ん中で、野生児をたくさん育てよう!

…これが、神楽坂悠真塾の隠れた(?)コンセプトなのです。

ブログ20180819

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる