FC2ブログ

47歳差の"親友″。

<12月20日(日)のレッスン>

● 900「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1030「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)

<12月21日(月)のレッスン>

なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲息子の、最近のお気に入り・・・。

ブログ20151221A

1歳3か月になった息子の特徴は

「大きい」こと。

「"ゴキゲン力"が高い」こと。


「大きいこと」に関して。

生後4か月から5か月の子どもが受診する「4~5か月目検診」を、4か月のときに受診したところ、
「今日受診した子の中で一番大きいですね」
と言われました。

その時点ですでに、10キロを軽くオーバーしていたと思います。

その後、よく動くようになってからは身長・体重の伸びも鈍化しましたが、食べることが大好きな子なので、きっと大きくなるのでは
ないかと思います。

私は身長166センチと小柄な部類なのですが、
私の親族は家系的に「大柄な男」と「小柄な男」の2パターンがあり、
息子はおそらく、前者のDNAを引き継いだのでしょう。

ブログ20151221B

"ゴキゲン力"について。

これは、息子の特徴ということで、私と妻が作った言葉です。

とにかく、ごはんだけ食べさせておけば、基本的にいつも笑ってます。

娘の保育園の迎えのため、意味もなく寒空を引っ張りまわされても、笑っている。
普段なかなか会えないパパに会うと、ここぞとばかりに笑っている。
「弟大好き」な娘の、やや過剰な愛情表現を受けても、とりあえずは笑っている。

娘はかなり、感受性の強いタイプですが、
息子はこだわらないタイプのようです。


以上、息子について、現段階の特徴をつらつらと書いてみました。
何せまだ1歳3か月。この先、どのように成長していくのかはわからないのですが、書いていく中で、これまで気づかなかった「あること」に気づきました。

私はこれまでの人生の中で幸い、「親友」と呼べるような友人を何人か作ることができたのですが、
その中にはなぜか、息子と同じように

大きくて、
ゴキゲン力が高い、
そしてこだわらない

人間が多いのです。

たまたま今日は神楽坂の「エビスバー」で、そのうちの一人と「忘年会」を行いました。

ブログ20151221C

息子は、私が47歳の時に生まれた子どもです。
ようやく酒を飲めるようになる時には、私は67歳。

せめて、息子と酒を酌み交わせるようになるまでは元気でいたい。
それが、まもなく知命を迎える私の、ささやかといえばささやかな「夢」なのです。


・・・と、普通のエッセイであればこのように締めそうなのですが、
私は「ゆる体操指導員」。

以下、書き直します。

息子は、私が47歳の時に生まれた子どもです。
ようやく酒を飲めるようになる時には、私は67歳。

でも私は100歳までは現役で働き続ける予定なので、
息子とも30年以上は飲めることでしょう。

息子が、私の尊敬する親友たちのような「漢」に、一歩一歩育っていく様を
静かにグラスを傾けながら、ゆっくりじっくり、楽しみたいと思います。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる