FC2ブログ

ユーミンが歌にした世代の「ラガーマン」

<12月22日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲今年は、ワールドカップでの大健闘でラグビー界が盛り上がった年、でもありました。

「ラグビーブーム、再来か?」

といった言葉を聞いて、若い世代の方の中には

「ラグビーブームって、これまでにあったの?」

と疑問に思う人がいるかも知れませんね。

それが、あったのです・・・。

ブログ20151222CA

今から約30年前の80年代中~後半。

松任谷由実が名盤『ノーサイド』をリリースし、
テレビでは伏見工業ラグビー部をモデルにしたドラマ『スクールウォーズ』が放映されていた頃、
ラグビー人気は最高潮に達していました。

その頃、私は高校~大学生。
ラグビー人気を支えていたのは、私と同世代から、少し上の世代の選手たちだったと思います。

本日10時半のレッスンに参加をされた大野隆史さんは私と同い年。
まさに、「ラグビーブーム」世代のラガーマンです。

イングランド・オーストラリア・ニュージーランドといった、ラグビー強豪国に留学をし、各地の大学やクラブチームでプレーを続けてこられた、まさに「歴戦の強者」。
身長183センチ/体重97キロの堂々とした体格の持ち主ですが、海外のチームではいつも一番の「小兵」で徹底的にマークをされたとか・・・(!)

現在は国内の名門「エーコンクラブ」に所属をし、選手として試合に出場し続けています。

年齢による「壁」を、ゆるむことによって乗り越えたい・・・ということで神楽坂教室に通われるようになったのが今年の春から。
今は「ゆる体操初級」のレッスンに時間がある限り参加をいただきながら、じっくり一歩一歩、「だら~っと力を抜く」ということを身体と脳に覚えこませるトレーニングを続けています。

このまま順調にトレーニングを重ねて行けば、遠くない将来に必ず、「昔より動ける」と実感できる段階に達することができるでしょう。

その時の、大野さんの嬉しそうな笑顔を見るのが今から楽しみです・・・(笑)

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる