FC2ブログ

80歳からが本当の勝負・・・(?!)

金曜午前は「十字屋カルチャーセンター多摩センター」で指導。今日は「ゆる体操中級」の日です。

レッスン終了後、会員の方数名とアンチエイジングに関する話題で立ち話をし、私が
「80代からが本当の勝負だと思うんですよね…」
という発言をした時、もうすぐ80歳の誕生日を迎えられる男性会員の方が、とても素敵なご報告をして下さりました。

この方、80歳を機に一念発起し、仕事を始めることになったとのこと。

障害を持つお子さまの移動介助をする仕事です。

私も毎朝、3歳の息子を保育園に連れて行っていますが、子どもを連れてどこかに移動するということはそれだけで、大変な神経を使う大仕事です。

それが、人様の、障害を持つお子さまの介助をするとなると、その難しさや責任の重さは尋常でないものと想像できます。

健常な子ども以上に、不規則な行動を行う可能性が高まりますので、臨機応変な対応力や体力も求められます。

もうすぐ80歳のこの方を採用された事業者も当然、難しい判断を迫られたことと思いますが、最終的に採用に至る決め手になったのが、この方の「真っ直ぐな立ち姿」だったそうです。

「こちらで10年もゆる体操を続けてきたお陰で…」

と喜んで下さりましたが、

まさに80歳からが本当の勝負。

私もお力になれるよう、これまで以上に気持ちを込めて指導をさせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる