FC2ブログ

母は家族の太陽。父は・・・(?)

<今日のレッスン>

● 900「 ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1045「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1300「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲今日は"中級スペシャルデー"。同テーマの「ゆる体操中級」レッスン3コマを続けて設定し、一貫した流れで指導を行う神楽坂教室名物のイベントレッスンの日です。
受けたい方は3コマ連続での受講も可。もちろん、1コマ~2コマでの受講も可。「自分史上、最高にゆるんだ状態を体験しよう!」を合言葉に、参加者一同、ちょっとした"合宿"気分で盛り上がります。

今回のテーマは「息ゆる」。呼吸法系のゆる体操です。

3コマ目の終了時に1人1人から感想を伺ったところ、それぞれの皆さんの言葉で「これまで意識することができなかった、身体の深い部分まで意識することができた」といった内容の感想をいただけました。

これはまさに「自分史上最高にゆるんだ状態」を実現できた時ならではの言葉。皆さん、うまくいったようで何よりです。


▲一方、家では明日4歳になる娘の、一日早い誕生会が行われ、茨城からおばあちゃん・おじちゃん・おばちゃん、そして1歳年上の従兄がお祝いに来てくれました。パパはレッスン終了後、遅れて参戦。

ブログ20151123B

早速、おじちゃん・おばちゃんからプレゼントでもらった「お世話人形」のお世話に夢中になる娘。


娘からはパパ、ママに勤労感謝の日のプレゼントが。

ブログ20151123A
保育園で作ったそうです。

真ん中の大きな笑顔がママ。こうしてみると、やはり母親というのは子供にとって、家族の中の太陽のような存在なのだなと改めてわかる。

ちなみに、左側の、ちょっとずる賢いスヌーピーみたいな顔をしているのがパパだとのこと。

父は家族の、スヌーピーなり。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる