FC2ブログ

例えばこんな、年末の一日・・・。

<12月23日(水)のレッスン>

●1030「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲急に寒くなってきたけど、今日も一日、元気に行ってみよう!

ブログ20151223A

▲10時半より、「ゆる体操中級」指導。

この時間の、10月~12月期のテーマは「足(脚)」。
久しぶりのレッスン参加となる方もおられるので、じっくり「寝ゆる」でゆるめていくメニューを考えていましたが、床から冷えてはいけないということで、「足ネバネバ」中心の、少し運動量の多いレッスンに変更。
進めて行くうちにどんどん身体のゆがみが取れ、軸の意識が高まって歩きがぶれなくなることを実感できたようで、喜んでいただけました。


▲14時半、本郷三丁目の運動科学総合研究所へ。

年末は毎年、運動科学総合研究所の冬期集中講座に「集中」して通います。
今年は5つの講座を申し込んでいますが今日はその4つ目。高岡英夫先生指導の「細胞正常力アップ総合講座 初級」を受講してきました。

ちなみに運動科学総合研究所は「ゆる体操」の開発元。

運動科学は、わかりやすく言えば「ゆる体操」のバックボーンとなる基礎理論ですが、その対象とする範囲は体操に限らず人間の身体運動全般に渡ります。

今日の講座のテーマは「細胞」。
講義とワークの3時間でしたが、知的にも身体的にも、大変刺激的な内容でした。

▲19時に帰宅。

早速、娘が食べていた夕食を投げ出し、いつものように「からだの本」を抱えてやって来る。
今日聞いてきたばかりの「細胞」の話しをして「父親力」のポイントを稼ごうかと思ったが、4歳の子供にかみ砕いて説明できる自信がないので早々に断念する。

その後、子ども2人を順番に風呂に入れ、自室に引き上げてひと段落。

ブログ20151223B

早いもので、門松を飾る家もちらほら。
年内にやること、まだいっぱい残っているんだけどな・・・。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる