FC2ブログ

父親がサンタクロース♪

<12月24日(木)のレッスン>

● 930「ゆる体操初級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1055「ゆる体操中級」(聖蹟桜ヶ丘・坪山)
●1500「ゆる体操初級」(錦糸町・坪山)
●1900「ゆる体操初級」(神楽坂・樫村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲11月29日(日)の記事で紹介した妻の「教室内小劇場」。
12月の舞台は、これ。

ブログ20151224A
▲今日は、クリスマスイブ。

ここで敢えて書くほどのことでもないのかもしれませんが、
私はこれまでの人生の中で、このクリスマスという日を、典型的に「それらしく」過ごした記憶があまりありません。

バブル全盛期に青年時代を過ごしましたが、
シンデレラエクスプレスに乗って誰かに会いに行ったこともないし、
恋人のサンタクロースになったことも、多分ないと思います。

では、この日をどのように過ごして来たのかというとそれもあまり記憶がないのですが、

多分、普通に会社で残業をしたり、トレーニングをしたり、
していたのだろうと思います。

その過ごし方がここ数年、
そう、子どもを持つようになってから、変わってきました。

ブログ20151224B
ママの用意してくれたケーキを囲んで、家族4人でクリスマスパーティ!
の前にフライングして、ちょっと味見を・・・の図。

普段、なかなか寝ないで怒られている娘も、

「早く寝ない子のところには、サンタさん来ないかもしれないよ!」

という妻の言葉が効いたのか、すんなりと眠りについた様子。

「サンタクロースがいる」と本気で信じている人と過ごすクリスマスは、何だか格別な楽しさがあります。


ここで、私の゛後輩″にあたる若者の皆さんに贈る一句。

たのしみは/あとでの方が/味がでる


何はともあれ、
メリークリマスマス!
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる