FC2ブログ

さらば、゛みゆきのおじさん″

<12月25日(金)のレッスン>

●1045「ゆる体操中級」(多摩センター・坪山)
●1430「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1800「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲娘の保育園までの行き道で、毎朝必ず「ハイタッチ」をしてくれる"おじさん″が2人います。
そのうちの1人、゛みゆきのおじさん"との、別れの時がやってきました。

ブログ20151225A

"みゆきのおじさん"は、ビルの建設現場で働くおじさんです。
隣に、女性向けのおしゃれな小物を売っている「みゆき」という店があるため、娘がこのように呼び始めました。

おじさんがこの現場に来たのはまだ春先のこと。

「お嬢ちゃんいくつ?」
「3歳!? じゃ、後妻(5歳)の子じゃなかったのね。ハハハハハ・・・」

という、とても3歳の子には理解できないであろう冗談が、娘との最初の会話となりました。

以来、娘がこの現場の前を通ると、必ず「何か」をして、楽しませてくれました。

物陰に隠れてから突然飛び出して驚かせようとしたり、
わざとそっぽを向いて、気づかないふりをしたり・・・。

遠くで忙しそうに作業をしていても、娘の姿を見ると飛んできて、
そして「ハイタッチ」をするときは「汚れちゃうからね・・・」と言いながら必ず手袋をとってしてくれました。

ご本人も14歳の娘さんがいるとのことでしたが、本当に子ども好きな、やさしいおじさんでした。

今日がおじさんに会える最後の日、ということで、
朝、ママに手伝ってもらいながら書いた手紙を読んで、渡しました。

ブログ20151225B

おじさん
いつもやさしくしてくれて
ありがとう
またあうよ


きっとまた次の現場でも、゛みゆきのおじさん"は子どもに大人気なのでしょう・・・。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる