FC2ブログ

巨人・相川亮二選手と「ゆる体操」

<12月27日(日)のレッスン>

● 900「ゆる体操中級」(神楽坂・植田)
●1030「ゆるウォーク」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲クリスマスが過ぎると、一気に正月準備モード。
ブログ20151227A
でも、神楽坂教室では、年末業務の忙しさでしばらくレッスンをお休みされていた会員の皆さんの、教室への「Uターンラッシュ」が始まり、これから30日のレッスン納めまで、もうひと盛り上がりの時期を迎えます。
あと3日、ゆるんで元気に、行きますよ~。

▲本日の「スポーツ報知」に、巨人・相川亮二捕手(39)が、故障防止のために「ゆる体操」を導入しはじめたとの記事が掲載されました。きっかけは2つ年下の鈴木選手が先に「ゆる体操」をトレーニングに取り入れていたからとのこと。

以下、記事の一部の抜粋です。

「20代前半に故障の多かった鈴木は筋トレをやめ、試合前にゆる体操を始めてからけがはゼロ。相川は関連書籍を買い、独学で勉強したという。」

ゆる体操の普及活動は現在、
「水が高いところから低いところに流れるように」
といった方針で進められています。

本当に価値のある良いものであれば必ず、自然と社会に受け入れられていく。
我々指導員としては、求められたときにはいつでも、「本物」をお伝えすることができるよう、常に自身の上達を図ることを第一義とする・・・という考え方です。

今回のようなお話はその意味で、とてもうれしく思います。

そして、もしも今後、書籍での独学に限界を感じられたらいつでも、日本ゆる協会公認のゆる体操指導員が指導する教室にお越しになられることを、お勧めします。

指導員一同、万全の準備を整えてお待ちいたしております・・・(笑)。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる