FC2ブログ

体調不良で失業時に入会、2年で準指導員に・・・会員体験談を掲載しました

<12月28日(月)のレッスン>

● 900「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1045「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1300「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

<12月29日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲「神楽坂ゆる体操教室」ホームページに、会員体験談

体調を崩し、会社を退職したときに神楽坂教室入会。
現在復職し、元気に働けているのは「フリー受講」制度があったから・・・。
~S.Mさん(男性・33才)<会社員>~

を掲載しました。

S.Mさんが神楽坂ゆる体操教室に入会されたのは2013年4月。
当時は体調を崩して勤めていた会社を退職した時期で、
「どうにかせねば」という切羽詰まった気持ちから、意を決して入会をされたそうです。

当初はゆる体操独自の「ダジャレ」や「声を出すこと」に抵抗感を感じたり、
せっかくゆるんでも日常生活を送る中でまたかたまって・・・という繰り返しで「しっくりこない」
感じを持っておられたとのことですが、

受講1年が経過して「ゆる体操中級」クラスの受講を始め、
さらに「フリー受講」に切り替えて週2回ペースでレッスンに参加をするようになった頃から大きな変化を感じられるようになり、
現在は新しい職場で精力的に仕事に取り組んでおられます。

入会2年後の2015年4月には日本ゆる協会公認のゆる体操準指導員資格試験を受験して見事合格。
ちなみにこの間、身長も1.5センチ伸びたそうです。


入会から現在までの経緯を率直に、そして大変詳しく書いてくださった長文の体験談ですが、

これからゆる体操を始めることを検討されている方、
特に、同じように体調不良に悩んでおられる方にとって大変励みになる内容であると同時に、

現在すでにゆる体操を学ばれている方にとっても、
取り組み方の、大変良い参考になる貴重な体験談になっています。


皆さまぜひ、ご一読ください。
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる