FC2ブログ

4月になれば・・・(?!)

<2月29日(月)のレッスン>

なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲確定申告締め日前の、貴重な「事務仕事デー」。
事務仕事はできたのだけど、今日は同時に月末でもあるのでそれに伴った様々な仕事に追われ、確定申告関係の仕事はあまり進まず・・・。

今年はなんと、締め日前日の最後の月曜日に大事な審査が控えるという素敵なスケジュールです。
事務仕事にまるまる1日使える日はあと、来週の7日(月)のみ。

毎年、何とか乗り切ってきたけど、今年は最大・最後のピンチかも・・・。

なぜ、「最後の」なのかといいますと、この4月より下の息子が保育園に入園することになったため、神楽坂ゆる体操教室はここでやっと、

・私 → レッスンを行うこと。また、レッスンの質を今後さらに向上させるための様々な研究・鍛錬を行うこと担当。
・妻 → 教室運営に伴って発生する様々な事務仕事を行うこと担当。

という、当初思い描いていた役割分担によって運営・経営されるようになるはず・・・だからなのです。
結婚後、ここにたどり着くのに6年かかりました。

これまでは

・私 → 教室の指導・運営・経営に関わることほぼ全般。
・妻 → 2人の子育てに関わることほぼ全般。

という役割分担でした。

今は2人とも、ラストスパートの心境ですが、私の場合はこの3月、最後の最後に、素敵な「心臓破りの丘」が待っている・・・といったところでしょうか。

そんなこんなで過ごしながら、4月以降の生活を密かに楽しみにしているのですが、一方で、私も、そしてきっと妻も、心の中では気づいています。

4月以降になっても、決して忙しい毎日は変わらないでしょう。

そして、それで良いのだと思うのです。

人間、忙しいときのほうが、自分の能力を使い切れる。
自分の能力を使い切っているときのほうが幸せで、
逆に、能力を「不完全燃焼」させているときはストレスが溜まります。

まあ、私が現在抱えている「忙しさ」は、そう言って楽しめる範囲内の「忙しさ」なのだろうとも思います。


さて、気分転換ができたところで、もう一息がんばるか・・・。

ブログ20160229A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる