FC2ブログ

3月は、「息ハートロ」。

<3月1日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1900「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ 私の指導する4つの教室の「ゆる体操初級」クラスでは、毎月、「課題パーツ体操」が決められていて、その体操を「楽しく、気持ちよくできるようになる」ことを主なテーマとして、レッスンが進められています。

3月の課題パーツ体操は「息ハートロ」(「息ハートロトロ体操」)。
呼吸法を使って心身をゆるめる「息ゆる」のひとつです。

2月25日の記事で少しご紹介した、
私が京王線の中でよくやる「息ゆる」とは、実はこの「息ハートロ」のこと。

これを行うことで心身ともに元気になり、声の通りが良くなり、また、体の中の気になる左右差・ゆがみを整えることもできるため、通勤電車の中で最高のウォーミングアップができます。

非常に奥深い体操ですが、まずは今月のレッスンで手順を覚えて、皆さんもぜひ、「ゆる通勤」にチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

ただし、電車の中では特に、“さりげない表情”で行うようご注意を・・・(笑)。

★「息ハートロ」のやり方については
『脳と体の疲れをとって健康になる 決定版ゆる体操』(PHP研究所)の73ページを、ぜひご覧ください。

ブログ20160301A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる