FC2ブログ

神楽坂ゆる留学(?!)

<3月8日(火)のレッスン>

●1030「ゆる体操初級」(神楽坂・坪山)
●1330「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)
●1930「ゆる体操中級」(神楽坂・坪山)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲1030のレッスンに参加された【K930】さん。
昨年2月からフリー受講でご参加を続けていただいています。

その【K930】さんが最近、教室への通学の便等も考慮され、なんとご家族で神楽坂に引っ越しをして来られました。

「ゆる体操」を、そして神楽坂教室を、ご自身の生活の中でそれだけ重要なものと位置づけて真剣に取り組んでくださっていることを、とても嬉しく思います。

私のこれまでの仕事を認めてくださり、そして今後の仕事に期待をしてくださっている故のことと受け止めています。

1月26日の記事
http://yurukagurazaka.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

で、南房総市から通ってくださってる【K591】さんについてご紹介をしたときにも書きましたが、指導員にとって、会員の皆さんが抱いてくださる「期待」を上回る「満足」を、また、かけてくださった「コスト」を上回る「リターン」を提供することは、最低限果たさなければならない義務だと思っています。

大変ありがたいことに、近年私の教室では、ご紹介をしたお二人の他にも、大きな「期待」や「コスト」をかけて取り組んで下さる会員の皆さんが年々増えている傾向にあります。
と、いうことは、私がお返ししなければならない「満足」や「リターン」のハードルも上がっている、ということでもあります。

こうした状況になることは、私がそもそも、心から望んでいたこと。

仕事を通して多くの皆さんに喜んでいただき、
また、そのことを通して自分自身が上達・進化していく。

・・・という、自分の仕事を通した「良循環」の規模がどんどん大きくなってきている、ということだと思います。

私の「やる気エネルギー」のレベルがまた、アップしました・・・(笑)。

ブログ20160308A
プロフィール

TEMO-YAN

Author:TEMO-YAN
坪山 佳史 (つぼやま よしふみ)

1967年 東京神楽坂出身。
中央大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。
12年半の同社勤務を経て退職後、2004年2月に神楽坂ゆる体操教室を開校。
現在、同校を含め都内4か所のスタジオ・カルチャースクールで
「ゆる体操」「ゆるウォーク」を指導。

株式会社坪山佳史事務所 代表取締役
日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級

<指導を行っている「ゆる体操教室」>

●神楽坂ゆる体操教室
(2004年2月開校)

●聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
(2003年9月開校)

●読売日本テレビ文化センター
錦糸町
(2004年7月開校)

●JEUGIAカルチャーセンター
多摩センター
(2004年10月開校)

<指導・運営する小学生対象の私塾>

●神楽坂悠真塾
 (2018年2月開校)

★ゆる体操教室の話し、悠真塾の話し、そして6歳の娘と3歳の息子の話しが、よく出てくると思います(笑)。
皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる